介護事業の特徴|小倉公認会計士事務所は介護事業所に特化した税理士が、大阪を中心に活動しております。

小倉公認会計士事務所
株式会社 オグラビジネスコンサルティング

介護事業の特徴

介護事業税務・会計経営に精通している。

介護事業には特有の税務、会計処理があります。
弊事務所は25年間介護事業の開業・経営のいろんな場面に接してきました。
そこで一番感じる事は、適切な労務管理及び開業時の開業の場所の選定が経営重要なファクターであると認識しております。
その様々ノウハウを生かして御社を無理のない経営と導きます。

介護事業

資金調達・資金繰りの改善にノウハウをもっております。

介護事業は、設備産業であり介護収入の入金が2月遅れになる等の理由で、どうしても銀行の借入金等に依頼せざる得えません。
弊社事務所では、資金調達のノウハウを蓄積しております。
また、資金繰りが悪化しているお客様に対しては借入金の元金の一時据え置きを銀行と交渉させて頂きます。
そのようにして弊社事務所が御社が安心して経営できる財務体質の強化のアドバイスをさせて頂きます。

介護事業

事務所の徹底した合理化により顧問料金の価格破壊を実現しました。

対応地域が広範囲です。

私が元々大阪で事務所を開業した時の理由により、大阪・奈良・京都を中心に近畿全体に及んでおり広範囲のお客様と顧問契約を結んでおります。

介護事業

所長はフットワークの軽い40歳代の若手公認会計士です。

上場企業の経営ノウハウを御社にフィードバックします。

多様な専門家と業務提携しワンストップで対応

多様な専門家と業務提携し、ワンストップで御社に対してサービスを提供できます。

法務対策 桑森幸法律事務所
登記対策 山本司法書士事務所
労務対策 中央社会保険労務士事務所
企業対策 明治安田生命
銀行対策 藤本達也様様(元銀行支店長)
税務調査対策 衛藤弘正先生(大阪国税力OB)